カンボジアの婚約式

最近キリロムは雨季に突入しており、少し寒いので、ジンジャーミルクティー飲んでポカポカしているてんてんです。

先日カンボジアの結婚式について書きましたが、本日はカンボジアの婚約式について書きたいと思います。

ひとつまとめるとカンボジアの婚約式も結婚式も共通して言えることはたくさんの人が参加することです。

日本だと結納は家族だけでやるケースがほとんどですが、カンボジアは婚約式にも関わらず、結婚式とあまり変わらないほど人がいました。

今回はリゾートのメンテナンスチームのスタッフと私の仲が良いクメール人スタッフのお姉さんとの婚約です。

DSCN0252.jpg

そして一番驚いたことはなんと朝の5:30から大音量の音楽がガンガン流れていたことです。

カンボジア人は大音量で音楽を流すのがとても好きみたいです。

そしてなんと言っても音楽に合わせてダンスをするのが好きみたいです。

ダンスの様子はこちらブレブレの写真でお伝え致します。

DSCN0201

このように真ん中にテーブルがあって、みなさんこの周りを回りながら手を器用に回してダンスをします。

これがクメールスタイルのダンスです。

ちなみにこちらは前夜祭の様子です。

当日朝ゆっくり起きたてんてんですが、何もしない訳にも行かないので料理のお手伝いをすることに!

DSCN0222

私が持っているのはなんだと思いますか?

正解は

DSCN0221

マンゴーです!

ピーラーで千切りにしています。

これで、ん?と思ったそこのあなた!

実はカンボジアでは熟れている黄色のマンゴーよりも緑色のマンゴーを食べていることが多いです。

硬くて酸っぱいじゃんって思う方が多いと思うのですが、実はマンゴーサラダにしたり、チリ塩につけて食べるのがベストマッチです!

カンボジアのみならずベトナムやタイなどの東南アジアの国でも食べられているので、ぜひ試してみて下さい!

この日はマンゴーサラダ以外にチキンと煮物が作られていました!

これは来客がたくさんいたため、でかい鍋で作っていました。なんだか給食を思い出しますね〜

そんな優雅な朝を過ごしていましたが、いよいよ婚約式本番です!

このようにたくさんの種類の供え物?が用意されていました。

DSCN0216

この中にはフルーツ、野菜、飲み物、食べ物、お金などがありました。

これを用いておじさん二人の司会によって儀式が行われていました。

これは全部クメール語であったため、何が行われていたか全く理解できませんでした

新郎新婦この日はクメールの伝統衣装

そして結婚式と同じように誰か全くわからなくなってしまうクメールスタイルの濃い化粧です!

DSCN0225

この後新郎、新婦の指輪交換、誓いが行われていました。

続いてお祝儀?を本人に渡すのですが、これがまた興味深い!!

毎回二人ずつが新郎と新婦の横に行って、新郎新婦の手の中にお金を置きます。

そしてその時に新郎、新婦の手に水をつけます!!

こちらの理由は残念ながらまだわかっていません

が、こんな感じです!

DSCN0258

この後新郎新婦はお色直しをしていました。

DSCN0261

美男美女でお似合いですね!!

この後は新郎新婦と自由に写真をとったり、ご飯を食べたり、ダンスを踊ったりと自由な感じでした!

てんてんもいつかこの伝統衣装を着てみたいです!

そろそろ雨季に入って来ているので、結婚式も少なくなって来ています。

てんてんはまた一つ貴重な経験をさせてもらいました!!

オークンチュラン(ありがとうございます)

キリロムパインリゾートでも結婚式や前撮りなどのプランをご用意しております。

詳しくはお問い合わせください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中